書評

「成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語」の感想

どうも、借金読書家、ごーるどみすていくです!(@goldmistakes

今回は

神田昌典さんの「成功者の告白」を読んだので、

その感想を書き記したいと思います!

最初に言わせてください!

「成功者の告白」本当に感動しました。

ただのノウハウ本の範疇を軽く超えてきます!

成功者の告白のあらすじ

ざっくり最初にあらすじを解説しますと、

企業にリストラされたタクという起業家が神崎というメンターと出会い

苦しみながらも成功していくという物語です。

父親との確執や、妻との和解など、

失ったものを取り戻す過程が感動的に描かれており、

ぼくは感動して泣いてしまいました!

実話に基づいた物語なので、

神田さんが起業家としてとてつもなく苦しみ傷ついて、

それを乗り越えてきたことを思うとさらに感動します。

以下、その「成功者の告白」のぼくなりの解釈と感想を書いていきます!

成功者の告白を読んで良かったと思う3つのポイント

読んで見て良かったなと思ったのがこちらのポイントでした!

  1. 物語ベースで書かれており、純粋に泣ける
  2. 起業で成功するノウハウが自然に入ってくる
  3. サラリーマンの家庭のマネジメントにも役立つ

ポイントを一つずつ解説していきたいと思います!

物語ベースで書かれており、純粋に泣ける

冒頭にも書きましたが、「成功者の告白」は獲得と喪失と再起を描いた美しい物語です。

苦悩と葛藤を描いたストーリーは本当に感動的です。

  • 家庭がある方
  • 子どもがいる方
  • 親とうまくいってない方

このような方はめちゃめちゃグッときます!

たとえノウハウ抜きにしても、

この物語を読めただけでぼくはこの本を選んだかいがありました。

起業で成功するノウハウが自然に入ってくる

メンターの神崎が口にする言葉は

どれも本質的で深いものです。

その言葉は著者の神田さんが実際に経験した苦労が基にあるものだったり、

様々な起業家の成功パターンに触れて手に入れてきたノウハウやメンタリティですので

自ずと重みのある言葉となっています。

これから起業を目指す方にとって

知っておいたほうが良い成功と苦悩のパターンが書かれているので、

起業家予備軍の方にはぜひ読んでもらいたい一冊です。

サラリーマンでも家庭のマネジメントに役立つ

起業家必読と上記しましたが、

本文中に描かれている組織のマネジメントのパートは、

ぼくのように普通に働くサラリーマンにとっても金言目白押しです。

とくに印象的だったのが「クッシュボール」を使った

「グッド&ニュー」というコミュニケーションでした

クッシュボール(kooshball) レギュラーサイズ

価格:1,280円
(2018/8/18 08:59時点)
感想(0件)

詳しくは本文を読んで欲しいのですが、

クッシュボールを持ち、組織の一人ひとりが

24時間以内にあった印象的なことを1分程度話す、というものです。

これを家でやれば楽しいし、

何となく関係性がうまく行ってないなと感じる時も緊張感がほぐれていきます。

この他にも組織をマネジメントする上で大切なことがたくさん書かれているので

仕事を頑張りすぎて家に馴染めないと悩んでいるサラリーマンの方も、

「成功者の告白」は読んでいただきたいなと思う次第であります!

まとめ

「成功者の告白」読んで良かった。。。

今までノウハウ本は何冊も読んできましたが

感動して泣いたことはありませんでした。

起業を目指す方には、成功の裏ある落とし穴を知ってもらいたいし

仕事を頑張るサラリーマンにも、家庭の意外なマネジメント方法を知って楽しく暮らしてもらいたいです。

この本は、起業をテーマに書かれていますが

人生そのものを描いた本だなあとも思います。

大切なことは何かということを思い出させてくれる良書ですので、

ぜひ読んでみてくださいね。

 

それでは今回はこの辺で!

またね!

成功者の告白 5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語 (講談社+α文庫) [ 神田昌典 ]

価格:907円
(2018/8/18 09:22時点)
感想(61件)

 

ABOUT ME
高橋俊介
2018年ブログ立ち上げ→UBEReats登録→会社辞めて自由に生きてます🚴‍♂️